タグ:雑感 ( 120 ) タグの人気記事

ちなみに、ゼロ戦レプリカの真向かいには、練習機T-3が展示されてあった。
f0114954_13051800.jpg
こちらもかっこいいけど、ゼロと比べると、機体の長さに対してキャノピーが長すぎる。練習機だから、教官が後ろに座るんだろうから仕方ないんだけど。ちなみに全然関係ないが、宮崎駿の実家は戦時中ゼロ戦のキャノピーをつくる工場をやっていたそうである。

キャノピーにもまして、ゼロ設計者堀越氏のこだわりを感じるのが垂直尾翼の形ですよね。このT-3を見ると基本的に直線で構成されていて、生産性も良かったでしょうね。太平洋戦争中という非常時に、生産性のひくいであろう曲線的な機体構成に、徹底的にこだわったゼロ戦。実際、艦船に格納するときに効率がいいということで、52型は主翼端を切って直線に21型から変更されている。結果的には、運動性能が落ちたらしく、また丸い翼端にもどったらしい。このT-3の垂直尾翼を堀越氏がみたら、許さないだろうね、たぶん(笑)。

垂直尾翼のかたちが云々いっておいて、それそのものの絵がないのもなんなので、以下にリンク。

by aero_boy | 2014-04-15 13:15
九州上陸後、2日間で200キロメートルほどサイクリングした。久しぶりのロングライドということと、2日続けて100キロ近く自転車に乗るというのは、比較的平坦な道だったとはいえ、初めての経験である。フェリーとクルマでの移動の疲れも含めて、かなりの疲労感で身体が重い。幸いなことに天気は雨である。雨が振って嬉しいというか、安心感をもつというのも、久しぶりのこと。

まっすぐ九州最南端アタックの拠点予定地に向かっても良かったが、どうみても時間が余りそうだったので、いっきに大隅半島に行かず、薩摩半島の方に足を伸ばしてみた。高速道路から降りると、北海道の道に慣れきっている身としては、なんとも曲がりくねった国道を遅々として進む。道路標識には「知覧」の文字が現れる。知覧と言えば零戦の基地があった地名だなと、とっさに思った。知覧がちかづいてくると、「特攻平和記念館」というのがあるらしい。そう、べつにこの記念館に行く事を計画して来たわけではなかったが、時間的にもタイミングよく通りかかったので、寄ってみることにした。
f0114954_18102080.jpg
「永遠のゼロ」がベストセラーであるし、去年は宮崎駿の「風立ちぬ」もあったからなのか、もちろん桜が満開で、記念館の周辺は桜並木が立派で、雨でなかったら花見をする人々もだいぶいたのではないだろうか? ひっそりした記念館なのかとおもいきや、大変な人出で、人ごみが苦手なわたしは「あ〜、やっちまったかな」と一瞬後悔した。が、この満開の桜の下で雨に濡れているゼロ戦(レプリカ)に出会えてそんな気分はあっという間に消えた。館内に展示してあった本物は、おそらく翼端の角い52型であるとおもわれる。写真撮影禁止だったので、窓のそとから眺めただけであるが。この写真のレプリカは翼端が丸く、自分好みである。実物大を目にするのは初めて。雨と人ごみということがあって、この時はじっくりと時間を掛けて鑑賞できなかったが、写真であってもいくら眺めても飽きない造形がすごい。レプリカではあるが、全身が微妙な曲線とテーパー比で構成された機体である。機体表面の微妙な凹凸と、風雪で(雪はないかな)古びたた塗装が、雨に濡れて怪しくつややかである。おまけに全身に桜の花びらをまとうという偶然。



by aero_boy | 2014-04-14 18:11 | 日常/ポタリング

冬休み自由研究

サイフォンの原理実験
f0114954_15194264.jpg

よくある実験とちょっと違うところは、一番上の空間が大気圧よりも圧力が下がることを利用して、液体を吸い上げるところがよく見えるしくみ。
by aero_boy | 2014-01-18 15:21 | 日常/ポタリング

神様も寒いでしょうね

回りに木々がないと.鳥居だけではなんとも涼しげといいますか.
f0114954_20123147.jpg

北海道ではこういう丸裸の神社にときどき出会う.内地ではまず見たことない.内地と言っても主に四国,南関東の一部,および仙台だけなんですけどね.

ここも,数年前まで,ちょっとした神社の森に被われてたんですよ.どうしてこんなに簡単に木を切り倒し尽くすんでしょうね?
by aero_boy | 2013-11-14 20:16 | 日常/ポタリング

ルツェルン湖の横の山

これも2006年にスイスに遊びに行ったときのぼった山で。
f0114954_1024113.jpg


Rigi山
山頂まで電車で登ったんだった。
by aero_boy | 2013-11-13 10:24 | 日常/ポタリング
写真を整理していたら、7年前にスイスへ遊びに行ったときの写真が出てきた。偶然にもアインシュタイン記念展をやっていたので見てきたのを思い出す。
f0114954_1654868.jpg


彼の通知表現物の写真。
f0114954_1310278.jpg

ドイツ語みたいなので、あまり自信はないが、電磁気は成績がいいみたいだが、物理(実験?)は最低点!!?

学校の成績は良いには越したことはないが、掛け算の順番には意味があると間違ったことを平気で教え込んでいる先生もけっこういるらしいところから受けた評価なんて、それほど気にしなくてもいい。

アインシュタインの物理実験に1をつけた先生に、掛け算の順序には意味があるかどうか聞いてみたいわ〜
f0114954_16501553.jpg

by aero_boy | 2013-11-12 13:15 | 日常/ポタリング
だいぶ前になるが、息子が「三角形の面積=高さx底辺÷2」を間違いにされたと聞いて愕然としたことがある。正解は「三角形の面積=底辺x高さ÷2」だそうである。どちらも同じ事を意味しているし、正しく面積が求まる。

そのころから息子は急速に学校嫌いになった。気持ちはよく分かるよ。
いち先生の問題かと思いきや、
掛け算順序問題
という立派な論争らしい。

2x3=3x2である。右辺と左辺が等しいから=で結べる。
これを、左辺と右辺で「意味が違う」という主張らしい。数に魂でもやどっているのでしょうかね? まるでカルト。

そのような人間が学校の先生をしてはいけません(きっぱり)
by aero_boy | 2013-11-11 18:21 | 日常/ポタリング

雨が本降りでも

楽しむ。
f0114954_23501434.jpg

K山ライド2日目は朝から本降り。昼から晴れそうな雲行きだったので、無理にライドせず宴会のつづき。なんの打ち合わせもなくサクサク手の込んだ料理を仕上げるこの方々っていったい。。。。
f0114954_23532824.jpg

ささだでの激闘のすえゲットした鮭も。普段いえで調理するやり方とちょっと違ったので、また新鮮な美味しさに感じる。まあ、どうやって食べても美味しいということだとはおもうが。。(笑)

お腹が落ち着いて、コーヒータイムを贅沢に満喫しているあいだに、予定通り雨が上がり、出撃。
f0114954_23592690.jpg

ほんとにみんな楽しそう。この写真とれただけでも、この企画は大成功といえる。
シングルトラックの行き止まりから先は、川渡り大会の開始。
f0114954_001859.jpg

自分も完全に童心に帰っていた。
f0114954_011637.jpg

アドベンチャーの後は足湯。こんな遊びができる場所って他にあるのかな?

夏にはあの川をMTBで温泉まで登ってみたくなった。

こういう企画の幹事をやると、宿を確保したり参加者と連絡とったりがいそがしくて、自分は楽しむ暇がなくなるものだが、今回は自分も1参加者としてとても楽しめた。結局使ったのはFacebookだけ。その威力を実感した。そろそろスマホに手を出してみるかな〜。
by aero_boy | 2013-11-08 00:09 | トレイル/山サイ

Wikipediaにちょっとだけ

寄付したら、こんなたいそう丁寧な返事が来た。
ただ、それだけ。ウィキペディア(日本語)


◯◯ 様

ウィキメディア財団にご寄付いただきありがとうございました。

私どもの寄付お願いのバナーを無視するのはとても簡単なことです。にもかかわらず、あなたがそうしなかったことを大変うれしく思います。ウィキペディアはこのようにして日々の請求書を支払っているのです―つまりあなたのような方々から頂いたお金で、私たちはこのサイトを無料で全世界の皆さんにご利用いただけるよう維持していけるのです。

みなさんは自分がウィキペディアに寄付するのは、ウィキペディアが役に立ったから、完璧でないにしても、みんなのために書かれていて信頼できるからだ、と言ってくれています。ウィキペディアは誰かが自己宣伝するのを助けたり、特定の価値観を押し付けたり、真実でないことを信じさせようとしたりするためのものではありません。私たちの目的は真実を伝えることであり、あなたがいるからこそそれが可能になるのです。このサイトに資金提供をしたという事実こそが、私たちの独立性を維持し、あなたが必要とし、欲しているものをウィキペディアが提供することを可能にし続けているのです。まさにあるべき姿です。

あなたには以下のことを知っておいていただきたく思います。あなたの寄付は単に、あなた自身へのサービス提供コストをカバーするだけのものではありません。平均的な寄付者は自身がウィキペディアを利用するためだけでなく、他の何百人もが利用するためにも支払ってくれているのです。あなたの寄付によって、例えば次のような人々がウィキペディアを利用し続けられるようになります。バンガロールにいてプログラミングを独学している野心的な女の子、ウィーンでパーキンソン病であると診断されたばかりの中年の主婦、1850年代の英国について調べている小説家、サンサルバドルでカール・セーガンのことがたった今わかった10歳の子ども、といった人々です。

こうした方々を代表して、そしてウィキペディアとその他の姉妹プロジェクトの5億人にもおよぶ読者に代わって、全人類の叡智の総和をすべての人々に利用可能にしようという、私たちの試みに加わっていただいたことを感謝いたします。あなたのご寄付が世界をよりよい場所にします。ありがとうございます。

ほとんどの人たちは、ウィキペディアが非営利で運営されているとは知りません。このメールをあなたのご友人にシェアして、寄付するようお薦めすることもご検討ください。そしてもしご興味があれば、ウィキペディアになにか新しい情報を追加することもお試しいただければと思います。例えば誤記や小さな間違いを見つけたら、それを直してみてください。何か足りないと思う部分があれば、追加してみてください。

心より感謝申し上げます。ご寄付は必ず誠実に使用させていただきます。

ありがとうございます,
スー

スー・ガードナー
最高責任者,
ウィキメディア財団

f0114954_2153117.jpg

by aero_boy | 2013-10-29 21:39 | 日常/ポタリング
この3つがうまく揃ってくれないと、パフォーマンスがあがらない。それぞれがばらばらなのではなくて、例えばバイクを新車にしたら、モティベーションが上がるとか、モティベーションが上がったら、練習が充実して身体の調子があがるとか、おたがいに影響しあうから面白い。
f0114954_1654572.jpg

モティベーションの上げ方というのは、人それぞれだと思うが、自分の場合には自分の身体を使った実験が面白い。

どんな練習をして、どれだけ休養をとったら、パフォーマンスはどうなるか。ひとシーズン終わってみて、昨シーズン末からを振り返ってみる。
冬の期間11〜3月は、ローラー台の(2分+3分)x3回インターバルを2日に1回ぐらいのペースで続けてみた。全体で40分ほどで終わる。実際頑張っているのは、20分ほどである。

けっこう単調で3月ぐらいには嫌気がさしてしまった。それでも冬期間外をちょこちょこ走るよりも春に入ってからのパフォーマンスは上だったとおもう。

問題は、春に入って外を走り始めたとき、20分後ぐらいに急に辛くなってくること。冬のあいだに、完全に20分だけ頑張る身体になってしまった。それを打ち破ったのが今シーズンの場合、6月の上砂川4時間耐久レースとその翌日の2時間エンデューロ練習だったように感じる。その後は1時間程度頑張っても苦痛を感じない身体になった。
by aero_boy | 2013-10-24 17:11 | トレーニング記録

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy