タグ:35-70mm F2.8 Micro ( 20 ) タグの人気記事

生き残りレンズ

フルサイズカメラD600を導入して以来、防湿庫で眠っていたレンズ達が選別されている。中が満員なので、いくつかは下取りに出さざるを得ない。
f0114954_12294584.jpg

「重いからいらない」などといった理由で、貰い受けたレンズもいくつかあるので、この際D600につけて試し撮りをしては、必要かどうか吟味している。あまりにも空が綺麗だったので、昼休みににD600+AF 35-70mm F2.8を持って出撃。このレンズは、中古でゲットしたものだが、F2.8通しと明るいし、写りがいいので以前から気に入っている。35mm側ではマクロモードにもできて便利だし、金属鏡銅で質感もいい。難点は。。。重い(笑)で、下取り出してたレンズが意外に高く売れたので、最近人気の標準ズームを導入するか検討材料にするつもり。
f0114954_12374878.jpg

やっぱり、このレンズ好きだな。もっとも、最新のレンズならもっと良い絵が撮れるのかもしれないが、自分の用途としては十分。

問題は、これを背中に背負って、Titus or Air9で山を走り回れるかどうか。1時間程度なら問題なさそうだが、食料も背負って一日中走る場合はどうだろう?肩と腰に来そうだな。。。(汗)
by aero_boy | 2012-10-12 12:41 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
固い尻尾もいいけど、とうとうRサスにも手を出すことにしてみた。
f0114954_13345242.jpg

いじり方がわからん(汗)
とりあず、空気圧はそのままの150psi。

フレーム溶接跡が綺麗に処理されて、なめらかな表面もすきですが、このフレームみたいに、溶接跡そのまま残っているのも、「がっつり溶接されてるな〜」って感じが出ていて、これはこれで嫌いではない。

Rサスのメジャーな機構としては、サスがJET9みたいに縦に付いてるタイプと、このフレーム見たいに横向きなのと2種類ある。ちょっと調べたが、どっちがどうなのか、メリット、デメリットがよくわからん(笑)数としては、前者の縦のタイプが多いみたい。で、へそ曲がり発動。横のタイプにしてみた。まあ、XCオリンピック金メダルも、このタイプが取ったことだし、それほど致命的にダメってこともなかろうということで、遊んでみることにした。
by aero_boy | 2012-10-03 12:32 | サスペンション | Trackback | Comments(0)
その名のとおりボールベアリングを使ってるからかな?
それとも、パッドの材質が良いのかななどと考えながら、キャリパーをじっくり眺めていると、あることに気づきました。
f0114954_22342993.jpg

左がBB7で、右が今まで使っていたキャリパー。
f0114954_22355929.jpg

あきらかに違いますね。
さてどこでしょう?
by aero_boy | 2008-12-23 22:37 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(3)
1つ前のhttp://ncd2h.exblog.jp/9938031/で、XTのローターがAvid BB7のパッドに干渉してしまうと書きました。
f0114954_2395843.jpg

写真の中央付近、Shimanoとちがって、つまみがパッドの真ん中付近に出っぱってまして、それがディスクのアーム(黒い部分)とかすかにぶつかってました。

いただいたコメントを参考に、キャリパーの取り付け部分をよーく見て、ワッシャーがボルトの頭の方に入っていたのを、ポストマウントのほうに入れ換えるだけで、解決しました。
f0114954_23145151.jpg

Leeさんコメントありがとうございました。
フロントは、これで解決です。リアも試してみます。

それにしても雨が降りましたね。12月下旬の北海道に。
by aero_boy | 2008-12-20 23:18 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(2)
という絵本があるのをご存知でしょうか?
ここしばらく、上さんが夜中になにやら作っているなと思っていたら、クリスマス会のプレゼントに、その人形を作っているのだそうです。
f0114954_12154796.jpg

f0114954_12162317.jpg

手作りすると、1っぴき1っぴき表情があって、面白いですね。
by aero_boy | 2008-12-15 12:17 | Trackback | Comments(2)
MTBで登ってみました。
積雪10cmほどで、緩いの登りでも、自転車が、なかなか進みません。
f0114954_21182199.jpg

2kmほど行ったところで、ギブアップして引返してきました。
でも、天気が良かったということもあって、いい気分でした。熊も、もう冬眠しただろうし、また行こうっと。
by aero_boy | 2008-12-14 21:21 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
です。
f0114954_2332665.jpg

Avid のBB7。機械式ですが、ガッツンガッツン効きます。Vブレーキみたいに引きも軽い。油圧式は使ったことありませんが、これで特に不自由なさそうです。重量は、マウントアダプター込で230g。XTRの油圧ディスクと同じぐらいの重さですね。
f0114954_23255969.jpg

by aero_boy | 2008-12-10 23:11 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)
MTBの草レースである。
f0114954_934162.jpg

草レースではあるが、北京オリンピック帰りの選手(山本幸平)が招待選手で来ていた。それを見たさに、MTB初心者のわれわれも8時間という未知の時間MTBに乗る決意をしたわけだ。

写真は、スタート直後のもの。先頭に居た幸平選手はすでにずっと先に進んでしまっていて、写っていない。このあとなんとか1周だけでもいっしょに走ろうと、追いかけたが1/4周ぐらいで背中も見えなくなってしまった。当り前か。

幸平選手は河川敷の特設コースを、まるでロードを走るように駆け抜けていたというのが素人から見た印象だった。
by aero_boy | 2008-08-31 18:39 | Trackback | Comments(0)
がする。自動車で走ったらなかなか気づかないかもしれないが、自転車で走ると、その地域の匂い(香り)がよくわかる。
f0114954_14243173.jpg

兜沼や豊富町近辺の酪農の香りは、なんともいえないあの家畜の匂いとも微妙に違って、チーズの香りが混じっている。
豊富町の牛乳はセイコマートで売っているのでいつでもその香りに再開できる。

f0114954_14305495.jpg

兜沼キャンプ場から、海岸沿いに出てきたところ。
f0114954_14334725.jpg


海岸沿いの公園にはこんな白骨が。
f0114954_14424686.jpg

クジラかな。

あいにくの曇空だったが、なんとか利尻富士がみえる。
f0114954_14443889.jpg


のしゃっぷ岬で豪華なうに丼を賞味していたら、豪雨になった。
それでも、自動車で日本最北端に到達するのは、どうもしゃくにさわる。カッパのズボンをはさみで半ズボンにカットして、じてんしゃパンツの上に履いた。

宗谷岬に無事到着。
f0114954_1451169.jpg

日本最北に来た感動よりも先に、観光客の多さにびっくり。GPSの緯度をみながら、豪雨の中を自転車のペダルを踏んで到達した日本最北の地。やっぱりひと味違います。ってはじめてきたんですけどね。
by aero_boy | 2008-08-13 18:55 | Trackback | Comments(0)
天塩川をわたる。まわりに身長より高い植物が見当たらない。
f0114954_16571615.jpg


遠くにはきれいに一列に並んだ風車がみえる。
f0114954_1704288.jpg

f0114954_1753066.jpg


この日は愚息が我が家で初めて100kmを走りきった。
f0114954_1793332.jpg

by aero_boy | 2008-08-12 18:10 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy