650Bフルテスト

小笠原監督が、650Bをかなりプッシュしてますね。
Bike Journal 650Bフルテストトレイル中心で、レースも走るなら、650Bか29erか好きな方と。

うーんどうすればいいんだ(笑)
うちの79erは傘掛けになっちゃってますが。。。(涙)
f0114954_18294460.jpg

f0114954_18295730.jpg

by aero_boy | 2012-10-30 18:30 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

Air9 Carbon 79er 1x10

今シーズン、天狗、千尺、富士見、鉱山町と79er化したAir9 Carbon に乗ってきたが、フロントミドルギア32T に11-36 10s のスプロケットで、大体事足りるみたい。
f0114954_23193584.jpg

ということで、豊頃ささだ(2011,2010)に向けてフロントインナーギア24Tをとっぱらって、1x10化してみた。見た目も、すっきりしますね〜(^^)

シフターとケーブルもなくなったので、400gほど軽量化されて、ペダル、ボトルゲージ込みのレース参戦可能な状態で9.4kg達成。
ハンドルをカーボンにして、グリップも軽量シリコングリップ。ハブも前後American classicにしたのが効いたか。

鉱山グリーンレースの際、MTBレースバイクみたこと無い方々に見せたら、この軽さに大ウケでした(^^;

リアディレーラをXTR化して、シフターもI-SPECにしたらもうちょっといけそう。さらにリムをNoTubeのGoldにしたら、もしかしたらFサス付きで8kg台が見えてくるかも。

リア10速でも、カーボンリジッドフォークなら7kg台可能かも。まるでロードバイク。というか、自分のロードバイクより軽くなっちまう(汗)

軽量化の前に、エンジン鍛えろというツッコミはご遠慮ください(笑)


忘れないうちに、パーツ構成のまとめ
フレーム:Air9 Carbon 2010
サスペンション:Fox Float29 100 FIT RLC 15QR Taper 2012
フロントリム:Stans NoTubes ZTR Crest 29er Rim 32H
フロントハブ:American Classic 15mm THRU AXLE DISK
フロントスポーク:DT Swiss Revolution 293mm
フロントディスクローター:Avid Elixir CR 160mm
フロントタイヤ:Panaracer Driver 29er Pro 2.20
リアリム:Notubes Crest 650B
リアハブ:American Classic DISK 225
リアスポーク:DT Swiss Revolution 275mm
リアディスクローター:UNEX Disk Rotor 160mm Red
リアタイヤ:Shwalbe Racing Ralph 650B 2.25
クランク:FSA MEGAEXO Triple32Tミドルのみ
エキセントリックBB:Niner EBB
ペダル:Crankbothers Eggbeater 2Ti
カセット:Shimano CS-980 10s11-36T
リアディレーラ:Shimano XT RD-M780-SGS-L
前後ブレーキ:Avid Elixir CR
シフター:Shimano SL-M780リアのみ使用
ハンドルバー:OnebyESU Smartfit carbon riser 660m
グリップ:ESI MTB シリコングリップ
ステム:EASTON EA90 10度 120mm
シートポスト:THOMSON masterpiece 31.6mm
サドル:Sellaitalia SLR XC Flow
シートクランプ:TRID [ WEGHIT WEENIE CLAMP ]
ボトルケージ:OGK RC-10
by aero_boy | 2012-09-23 23:32 | バイク全体 | Trackback | Comments(0)
話が前後してしまうが、MTBフェスティバルin釧路に参加するのに、満を持して2日前から釧路市の北15kmほどにある達古武にベースキャンプ設営。
f0114954_1004337.jpg


ここは釧路湿原の一部で(端っこの方かな)眺めも最高。シャワー、コインランドリー付きで便利なので、2度目の利用です。
f0114954_1025596.jpg

カヌーをやったり、4輪バギーやったりのベースキャンプにしている方々もちらほら。

釧路市からも近いので、ファミリーキャンパーも多め。子供が騒ぐのはあまり気にならないが、大人が夜中まで宴会するので、ちとうるさかった。酔っ払いの会話って、こっちがシラフで耳に入ると、みっとも良いもんじゃないね(笑)

思い返すと、上士幌航空公園は、ライダー多くていい雰囲気だったな。

我が79er with 如意棒も、だんだん見慣れてきたな。
f0114954_1091063.jpg

如意棒のリモートレバーも付いて、ハンドルまわりはケーブルがごちゃごちゃ。これりFサスのロックレバーついたら、さらに。。。

スカンジウム Air9 の自分用ジオメトリと比較してみると、やっぱり雰囲気が似てくる。

Air9 Carbon は軽さ追求マシンにしようかなと妄想中。
by aero_boy | 2012-08-22 10:11 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

久々に内容満足

天狗XC#2(2012)は、昨年、今年の2年間のレースの中で一番内容的に満足できたレースになった。
f0114954_2204736.jpg

(bandani父さん写真有難うございます。)
忘れないうちに、メモのこしておこう。

バイク(詳細後ほど)Air9 Carbon (M)
タイヤ:前、29x2.25 RocketRon、1.4bar
後、27.5x2.25 Racing Rarph, 1.4bar
Fサス:リバウンドスピード、遅い方から3つめ(あまり煮詰まってない)
補給:Camelbak SAVAS Water 1.0L
スタート4時間前、おにぎり x4
スタート30分前、カーボショッツ x1
3周目、PowerBar x1

SAVAS Water は500mLほど消費。以上の補給で1h30m走ってエネルギー切れなし。

ウォーミングアップは、15分ほど坂を登り下りして、短めにした。どっちにしろスタートダッシュは無理だから(笑)

1〜3周目はスピード抑えめにしたこともあって、課題の4〜6周目の登りでも脚に力を込めることが出来た。

ハンドル高さを3cmほど上げたので、腰、背筋の痛みもかなり緩和されたのも大きかった。

怪我する前の、調子良かったころのライディングフォームと比べてみよう。
by aero_boy | 2012-08-08 02:33 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

去年あれほど

泥レースはDNSしようと誓ったのに、そのことを思い出したのは、レースが終わった後。レース前には、「前輪Ravenでどれだけグリップするかな?」とか、「寒いから、ウォーミングアップに行くの遅らそうかな?」とかばかり考えて、DNSのDの字も頭に無かった。イカレテール星人の仲間入りかな(ダイさんぱくらせていただきました(笑)
f0114954_1534376.jpg

(bandaniくん写真ありがとう)
掟やぶりの79er Air9を士幌でレース初投入。下りも比較的イージーということで、サスナシのフルリジッド。なおかつ、長い激登りもないので、フロントチェーンリング1枚の 1(32T) X 10(12-36) のドライブトレインでした。士幌は、一部に急な登りがあるものの、短いので、私の脚でもこれで十分でした。
激坂部分を、降車して押し登ったのは、脚が売りきれた最終6周めだけ。

f0114954_15424097.jpg

タイヤは、前がRaven(1.5bar)、後ろRacing Ralph(1.5bar)でした。多少ぬかるんでも、士幌のコースは、ひどいぬたぬたにはなるまいという予想(他の選手もそう言っていた人が多かった)が、まったくはずれて、下り後半と林の中のシングルトラックは完全なぬたぬた泥でした。あそこまでひどいと、前輪Ravenでは歯が立たず、5周め最後のシングルトラックで落車。あとから思うと、あの時点で体力も気力も終了状態だった。転がりの軽さの甘い誘惑に負けて、マッドでもRavenを使ってしまうという過ちを、またしても犯してしまった(涙)こんどからは素直にRocket Ronにしよう。わたしの今の能力では、Ravenは完全なドライの時だけ。

リアのRacingRalphは問題なくグリップしていたと感じる。あれぐらい柔らかい泥だと、泥詰まりもあまりしなかったか、79erにした効果か、コギの重さはあまり感じなかった。タイヤ幅も2.25と太いですしね。

レース展開としては、下り慎重に走って、林道だらだら登りで全力疾走という、8.5kgの軽量79erの特長を利用した、予想通りのもの。砂利道登りで、一度招待選手のKAZU選手にラップされたけど、抜かれた瞬間「あれぐらいのスピードなら、登だけならついていけるかな?」と感じたほど、今回は登りだけは快調にスピードが出た。まあ、若手じゃないのでKAZUにはついていきませんでしたけどね。たぶん流してたんだと思う(笑)

Takashiさん、Yakitoriさん他に下りで抜かれて、登りで抜き返すという展開でした。しかしそれも5周目までで、6周めでは「いつラップしてくれるんだよ〜」しか頭に無かった(笑)
f0114954_1631152.jpg

まあ、それでも5/6は気持ちよく走れたので,自分に80点をあげよう。
by aero_boy | 2012-06-19 16:04 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(4)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy