2014 DoRide XC #1 Fu's

小学生クラスを卒業して、初のロングコースを走るウィメンクラスにエントリー。部活が忙しく、MTBに乗るのが今季二回目(汗)。毎日バスケ練習で走り回っているので、体力的にはそれほど問題ないだろうが、XC はそれだけじゃないからね〜
f0114954_9301176.jpg

という不安をよそに、なんとか逃げ切り優勝。みなさん応援ありがとうございました。写真にもあるよに、午前中の各カテゴリーのレースが観ていてもとっても楽しいレース展開でした。
by aero_boy | 2014-05-27 09:33 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

9ZERO7 in 2014

フレームは9ZERO7。フォークをCARVERのカーボンフォークにしてみた。
f0114954_2116490.jpg

鉄のフォークよりも、だいぶハンドリングが軽くなったのはいいが、風がつよい時は、タイヤが風に煽られてよくハンドルをとられるぐらい。ファットタイヤがうける空気抵抗って相当デカイと感じる。
f0114954_21194727.jpg

ファットバイクは、やっぱり雪の上が似合うね。
by aero_boy | 2014-01-04 21:20 | FATバイク | Trackback | Comments(0)
と、変更してみた。
f0114954_19135611.jpg

結構厚くて(3mmぐらい)がっちりしている。
f0114954_1915735.jpg

チェーンリングが30Tなので、ギア比1.5。これで、いつもの林道を登ってみよう。
by aero_boy | 2013-12-07 19:15 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(0)

赤い玉

f0114954_21544552.jpg

Roling Darry のリム。色はフロント緑を去年の段階から使っていたので、リアも緑で揃えようとおもったが、在庫なし。で、黒になりました。フロント緑、リア黒でもいいんだけど、やっぱりちょっと違和感が。ということで、フロントも黒にしてみる。黒のリムに、黒のリムテープじゃ、穴が開いてるのがわからないよね。この肉抜きがけっこう気に入っているので、リムテープを赤にしてみた。さて、バイクに着けるとどんな感じになるかな?

雪、まだ〜? 
by aero_boy | 2013-12-05 21:54 | FATバイク | Trackback | Comments(0)
雪が積もったら、ふかふか雪の上でシェイクダウンしようと目論んでましたが、こちら道南では、まだ雪がしょぼしょぼ。気を取り直して、浜を走ってみた。

ついでにI浜ダウンヒル2本やってみた。え〜わ〜。グジュグジュの雪とドロでもそれなりにグリップ。29フルサスのTItusよりもグリップ力は上です。

シングルですし、登りはグダグダでしたけどね(^^;
f0114954_1853586.jpg

現状まとめ。
フレーム:9ZERO:7 135mm スライドドロップ
フォーク:salsa クロモリ
リム:Rolling Darry
タイヤ:45NRTH 4.0インチ
Rハブ:シマノXT 135mm
Fハブ:salsa 135mm
クランク:RaceFace Turbine 175
ヘッドパーツ:9:ZERO:7 44mm
ハンドル:Ritchy ???
シートピラー:CaneCreek ST ThudBuster
チェーンリング:RaceFace Narrow Wide 30T
コグ:16T
チェーン:シマノ10s
重量:13.5kg
by aero_boy | 2013-11-30 18:02 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

最高の青空

この数週間、週末に快晴が巡ってきて幸せ。
f0114954_23102314.jpg

レースシーズン中は、雨、台風、泥に苦しめられたから、週末に青空見えただけで、なんか嬉しい。
by aero_boy | 2013-11-24 13:05 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

SSファットバイク

にしてみようか。使い古しのパーツをひっくり返してさんざん探しまわったが、カセットは9sと10s両方ある。ところが、シフターが9sのものしか無く、一方、ディレーラーが10s用しかない。なんでこうなった?(笑)

しかたないから、シングルスピードにしてみた。
f0114954_1392663.jpg

フロントは、RaceFaceのNarrow Wide 30Tだが、リアコグは、特定機密ということで。。。
まあ、60年間も秘密にされることはないでしょう。

しかし、リアホイールを17.5mmオフセットに合わせるのに、4回もホイールを組み直して、やっと納得できる出来上がりになった。まさに趣味の世界。結局、XTのリアハブに、フリー側にはDT Swiss Revolution 264mmを、ローター側に、CX-Ray 261mmを使って、しっくり来た。リムはSurly Rolling Darryl Rim。

CX-Rayのスポークが最近のお気に入り。重量はほぼRevolutionと同じだが、組み上がった感じとして、かっちりしている。
by aero_boy | 2013-11-24 01:52 | FATバイク | Trackback | Comments(0)
昨年からの2年がかりでビルド中のファットバイク。グレーの9:ZERO:7フレームに、黒いリムでちょっと地味目の配色になっている。そこで、こんなクランクとチェーンリングにしてみた。
f0114954_0494043.jpg

Raceface Turbine Fatbike crankと同じくRacefaceのNarrow Wide 30T。赤と緑で補色なので、ちんどん屋的になってしまうかなとおもったが、それぞれが微妙に渋い色なのでそれほどおかしくないとおもうのですが、どうでしょう。
f0114954_0521382.jpg

by aero_boy | 2013-11-18 00:52 | FATバイク | Trackback | Comments(1)

やっぱりド迫力だ〜

4.0インチタイヤです。
f0114954_2342930.jpg

これを見ると、2.1インチタイヤが可愛く見える。

全体的に、地味な配色なので、がんばって片側だけニップルをレッドにしてみたが、全然目立たない(泣)

フレームはこれでございます。
f0114954_0285173.jpg

9:ZERO:7のスライディングドロップエンドの7005アルミフレーム。ファットバイクフレームですが、エンド幅が135mmなので、普通のMTBとおなじリアハブが使えます。

普通のフレームと大きく異なるところは、ファットタイヤが入るようにリア三角のクリアランスがとても幅広いというのは当たり前ですね。ちょっと驚くのは、リアエンドが後ろから見て、右側に17.5mmずれていること。タイヤとチェーンの干渉を回避するためのようです。
f0114954_9374368.jpg

それで、普通にハブ中心にリムの中心が来るようにホイールを組むと、自動的にタイヤが右にずれる。17.5mmだけ左にリムをずらさなければなりません。普通のリアホイールと逆なんです。いわば「逆おちょこ」にしなければいけない。

これがけっこう難しく、苦労しました。リムの幅も82mmと超幅広で、ニップル穴がリムの中心から左右にずれて開いてます。それぞれのエンド側の穴を使った方がねじれなどに強いかなという考えで、そのようにスポークを配置してますが、それが逆おちょこの作り難さになっているみたい。ことばで説明するのが難しいですが(汗)

なんとかセンターからのズレを3〜4mmに抑えたので、これだけ太いタイヤ幅のなかの数ミリなので、影響はそれほどないかな。。。というところで妥協しました。

こんど時間があるときに、左右クロス状にスポーク配置してみよう。

(追記:スポークを左右クロスさせたら、まともにホイールが組めませんでした。やはりフリーボディー側で思い切り引っ張るしかないようです)
by aero_boy | 2013-11-16 23:08 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

遅いな〜、かあさん

f0114954_17451657.jpg

D600で、ノイズリダクションを全部オフに。さらにエッジ強調をかけてみたら、小枝まで写って精細感がすごい。
f0114954_17483125.jpg

by aero_boy | 2013-11-16 17:43 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(1)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy