タグ:MTBレース ( 179 ) タグの人気記事

持久力、スピード、テクニック、機材、気力、全てにおいてもちろん我々とは別次元のすごさ。
f0114954_1219086.jpg


彼の走りを実際目の当りにして、それらの中でもとくに印象に残ったのは、スピードとテクニックについて。砂利の路面をまるでアスファルトの上を走っていくようなスピードで駆け抜けていく。これは彼のもって生まれた体格のよさから来るとところもあるのだろう。われわれなんちゃってレーサーにはなかなか真似できない。
by aero_boy | 2008-10-02 12:36 | Trackback | Comments(0)

猛烈なトップ追撃

トップを走るのは、スタートダッシュを決めたYさん。少し遅れてSさんとIくんが猛烈な勢いでそれを追いかける。
f0114954_11525830.jpg


ロードレースと異なり、集団を組んだりしないので、MTBのクロスカントリーレースでは、まさに個の力と力の激突となる。
登りでの持久力、平坦部分でのスピード、細かいコーナーや下りでのテクニック、マシン準備・・・そして気力。

速いひとはかっこいいですね。
by aero_boy | 2008-09-29 18:47 | Trackback | Comments(0)

エリートクラス

by aero_boy | 2008-09-27 15:34 | Trackback | Comments(0)

カスタムバイク

春先にJAMIS TRAIL X1.0を購入。最初はにこにこ乗っていたが、林道やツーリングを経験すると不満なところがいろいろ出てきた。英語で小さく書かれた注意書きをよくよむと「Not recomended for active riding」。え?アクティブライディングするなって!
f0114954_14123276.jpg


どうりで調子がよくないわけだ。ということで、パーツはかなり初期の状態から入れ替わっている。
ブレーキ:(前後)[XT] BR-M770 Vブレーキ
シフトレバー:[LX] ST-M580 3x9 デュアルコントロールレバー
スプロケット:[XT] CS-M770-9s(サイズ:as/11-34T)
リアディレーラー:[LX] RD-M580 ローノーマル (サイズ:GS-ミディアムケージ)
  +グランジR2ディレーラーガード
フロントディレーラー:[LX] FD-M581 ダウンスイングタイプ
ホイール :シマノ WH-M505
ハンドル:ストレート(メーカー型式?)
バーエンド:「BBE-12」カーボン製ストレートタイプ
チェーン:CN-HG73
グリップ:ねじでロックするタイプに替えた。
ワイヤー類:全部替えた
フロントディレーラーアウター受け:自作パーツ
といったところ。特に最後の自作パーツはフロントディレーラーのワイヤーの流れを改善するために、アルミとステンレスで自作。だいぶシフトがスムーズになった。

あと替わっていないところは、チェーンリング+クランク+BB、
フロントサスペンション、シートパイプ、サドル、ステムぐらいだ。

そろそろカスタムバイクとよんでもいいかな
by aero_boy | 2008-09-26 14:21 | バイク全体 | Trackback | Comments(0)
小学生ライダーたち。
f0114954_1218229.jpg


緊張感の中にもなにか落ち着いた雰囲気も感じる。見ている親の方が落ちつきないかも。
by aero_boy | 2008-09-26 12:19 | Trackback | Comments(0)

祭だ祭だ!

MTBクロスカントリー8時間耐久レースでのひとこま。
f0114954_16154478.jpg


いでたちは「おまつり気分」だけど、表情は真剣なところがいいですね。
by aero_boy | 2008-09-01 18:59 | Trackback | Comments(0)
MTBの草レースである。
f0114954_934162.jpg

草レースではあるが、北京オリンピック帰りの選手(山本幸平)が招待選手で来ていた。それを見たさに、MTB初心者のわれわれも8時間という未知の時間MTBに乗る決意をしたわけだ。

写真は、スタート直後のもの。先頭に居た幸平選手はすでにずっと先に進んでしまっていて、写っていない。このあとなんとか1周だけでもいっしょに走ろうと、追いかけたが1/4周ぐらいで背中も見えなくなってしまった。当り前か。

幸平選手は河川敷の特設コースを、まるでロードを走るように駆け抜けていたというのが素人から見た印象だった。
by aero_boy | 2008-08-31 18:39 | Trackback | Comments(0)
しました。
f0114954_729463.jpg

写真は、エリート、エキスパートのスタートシーン。土煙をあげてすごい迫力です。

自分はファーストタイマー(初心者クラス)、愚息は小学校高学年クラスに出場。下りがかなりの難関でした。2周め最後の直線前で、小学生をかわそうとして避けた拍子にこぶ山の向こう側に頭からつっこんで転倒しちまいました。でも超楽しかった。はまりそう。
by aero_boy | 2008-08-10 18:27 | Trackback | Comments(0)
知合いに誘われ,北海道のMTBXCレース、第1戦を観戦してきた。
f0114954_105824.jpg

場所は札幌近郊のFu'sスキー場。
初めてMTBXCレースというものを見ました。当日は雨模様ということもあって、泥だらけの壮絶なレースという印象。スキー場の下の部分を使うので、平均斜度10%ぐらいかな。そこを登ったり降りたり、60分程ひたすら走る。
もちろんそれは、エキスパートやエリートクラスの方々で、First Timer(ビギナー)は15分〜20分で2周ぐらいするらしい。

これは、観るより走る方が面白そうな遊びですね。
by aero_boy | 2008-05-25 18:02 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy