タグ:SIGMA 70-300mm ( 20 ) タグの人気記事

長沼のスキー大会に

行ってきた。大会バーンは、長沼スキー場の左端のコース(下から見て)。おやじ草レーサーにはもってこいのイージーな斜度。
天気が良かったということもあって、きもちよく2本滑らせていただいた。
我が家から、3名出場。下の子はぶっちぎりの優勝。いつまでもこの調子で成長してくれることをねがう。
f0114954_14301734.jpg

by aero_boy | 2008-03-12 14:30 | Trackback | Comments(0)
と記録上はなったが,内容的には満足度50%程度.
どうしても始動が遅れる.試合中に口で注意しても効果無し.
経験の中で覚えて行くしかないのか?

f0114954_1305499.jpg

f0114954_1311146.jpg

f0114954_1312238.jpg

f0114954_1313575.jpg


のんびりした性格.緊張によるパニック状態になることもないが,物事にせっかちな反応を示すこともない.この性格がバッティングにも現れているように思う.
性格的には投手向きなのかな?

ここまで読んでいただいてありがとうございます.
一票いただければ,さらに光栄です.
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-20 17:16 | Trackback | Comments(2)
バッティングでもそうだが,投球動作の際の下半身と上半身の動かし方のこつは,簡単につかめない.下半身を先にひねって,上半身は残す.バッティングでいう「割れ」,あるいは「壁をつくる」動作が必要.ほうっておくと,上半身と下半身が同時に動いてしまう.これだとパワーが出ない.

f0114954_11363718.jpg

f0114954_11364818.jpg


以前の投球フォームと比べて,このタイミング取りが良くなってきた.以前だと,2枚目の写真のタイミングで,左手がすでに肩よりだいぶ上に来ていた.1枚目の写真における左手肘の力の抜け具合や手首の絞りもだんだん投手らしくなってきた.

この一連の動作は言葉で言ってもなかなか飲み込めるものではなく,野球雑誌にあるプロ選手などの参考になる投球フォームの分解写真と,自身の分解写真をじっくり見比べながら,フォームを作る.D2Hの威力は絶大である.

「なるほど」と納得させてから,タオルの両端に結び目を作った,「投球フォーム矯正スペシャルタオル」で何度もシャドーピッチングを繰り返した.驚くべきことに,愚息の場合,15分ほどのシャドーで矯正完了した.以前に一度,口酸っぱく口頭で指摘したことがあったが,まったく直らなかった.
キーワードは「納得」と「練習のタイミング」だと思う.これを両立させるには,指導者(親)は,選手の成長段階をしっかりと観察し把握しておくことが大事になってくる.
結果ばかりを求めて怒鳴り散らすなど,冗談にも「指導」と呼べる代物ではない.

ご訪問ありがとうございます.こちらからお帰りいただけると,ますますモティベーションがアップします.
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-19 11:54 | Trackback | Comments(2)
ということを,あらためて感じる.
f0114954_17314419.jpg


D2H+Sigma 70-300; SS=1/320, ISO400
昨日(敬老の日)4年生以下によるジュニア戦があった.最終回に4点差を追いつくという粘りをみせたが,結局バッテリーエラーによるさよなら負けを喫した.

しかし,「おいおい,おまえそんな良いプレーができたのかよ!?」と驚くようなプレーが続出した.適度な緊張感がプラスの効果となって表れた.本人たちも,敗戦のくやしさより,どんどん上手になっていく自分たちに対する充実感の方を強く感じている様子.試合後,雨が大降りとなったが,練習をしようと言ってきかない子供もいた.

「心技体」とはよくいったものだ.この三つはいつもお互いに影響し合っている.モティベーション(心)が高まれば,技術や体力までも驚くほどの伸びを見せると言うこと.技術練習や体力作りも大事だが,それらが自信やさらなるモティベーションにつながるような練習でなければ意味がない.と,つくづく感じる.

ご来訪ありがとうございます.こちらからお帰りいただけるとたいへん光栄ですにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-18 17:53 | Trackback | Comments(0)
by aero_boy | 2007-09-14 13:26 | Trackback | Comments(2)
f0114954_18343231.jpg

D2H+Sigma 70-300

応援ありがとうございます.
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-10 18:33 | Trackback | Comments(0)
今シーズン前半での実践時には、しっかり右足を上げることができなかった。
それが昨日試合では、あがるようになっていた。
f0114954_493447.jpg

f0114954_4101153.jpg

f0114954_4102243.jpg

撮影カメラ/レンズ/条件
D2H+Sigma 70-300
輪郭強調+2, 階調補正0、カラー設定III, 色合い調整0, ノイズ低減on
撮影モードS, SS=1/320, ISO280, (f7.6), EV0, WB晴天, FL100mm,
AF-C, グループダイナミック1、至近優先

ピッチングフォームにしても、バッティングフォームにしても、それ以外でもいろいろと足りないところはたくさんある。しかし、欲張りすぎない、急ぎすぎないことが大事だと最近感じるようになってきた。しっかりとひとつひとつ身につけていくほうが、一度にいろんなことをやろうとするよりも、結局近道になると信じよう。あえて↑にはいいところだけブログに残しておく。悪いところは、意識しなくても目に付くものだ。

とうとう19位。順位アップをめざしているわけではないですが、上がるとうれしいものですね 応援ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-10 04:16 | Trackback | Comments(0)
打席にはいって、投球をまつまえの動作。
f0114954_340980.jpg

撮影カメラ/レンズ/条件
D2H+Sigma 70-300
輪郭強調+2, 階調補正0、カラー設定III, 色合い調整0, ノイズ低減on
撮影モードS, SS=1/320, ISO280, (f7.6), EV0, WB晴天, FL100mm,
AF-C, グループダイナミック1、至近優先

ここまでしっかりイチローの真似が板に付いている子供は周りにいない。打席で声を出すときに、バットをピッチャーの方に掲げる子供はおおいのだが、
左手(左打者の場合)で右肩のユニフォームに触るところがポイントだ(^^;
プレーまで似てくれればいうこと無しなのだが....

f0114954_3483978.jpg


とうとう19位。 応援ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-10 03:50 | Trackback | Comments(0)
起きて窓の外を見る。澄みきった空気と朝日の光に誘われ、珍しく撮影散歩に出かける。
f0114954_22533866.jpg

D2H+Sigma70-300 Macro

コクのある色は、カメラやレンズや撮像素子でつくり出される。しかし、きれいな空気と朝日がつくり出す陰影にはかなうまい。ということで、今現在の自身の知識と技量をすべて注ぎこんだ写真↑。

構図がだいたい決まったら、背景のボケ具合やメイン被写体のシャープさからF値をえらぶ。焦点距離と露出補正を決めるとSSをカメラが決めてくる。ちょうどSSが1/焦点距離ぐらいになるようにISOと焦点距離を微調整しながら同じ構図を2、3枚撮るとだいたい思ったような写真がとれる。

21位ってすごいよな、自画自賛。  応援ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-08 23:09 | Trackback | Comments(0)

そのくやしさを忘れるな

f0114954_21252125.jpg

D2H+Sigma 70-300; ISO280, Sモード,ss=1/320,カラーモードIII, 輪郭強調+2

そうすれば、きみはこれからもずっと成長していくだろう。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
by aero_boy | 2007-09-08 21:30 | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy