タグ:TREK6700 ( 22 ) タグの人気記事

結局、普通かな

ライザーバーのハンドルの向きを色々試していました。しゃくり気味につけると、グリップエンドが少し下がって、握りやすいかなと頭で考えて乗っていましたが、どうもしっくりこない。
f0114954_84988.jpg

結局、今は、普通な角度にもどしてあります。逆に、今度は送りぎみな角度も試してみますか。

ちなみに、グリップはスポンジグリップ。軽量で気に入っているのですが、劣化してくるとすべる。とくに、真冬日がつづくと、固くなるみたいです。

グリップもアップグレード画策中。
by aero_boy | 2011-01-08 08:52 | ハンドル周り

ローライザー試乗

午前は久しぶりに体育館テニス。自分は走れないけれど、左手は力がはいるので、子供たちに玉だししてあげたりして、楽しかった。

午後、W別林道ポタに挑戦しようかなと思ったが、風がひどいので中止。ちょっとだけ空き地でローライザーをつけたTREK6700 を試乗してみた。
f0114954_23425779.jpg

ちょっと走った感じでは、幅660mmでもそのままいけそうな気もしますが、どうでしょう。幅広ハンドルは力がいらないので、以前より肩の力がぬけたライディングフォームにみえます。

ひさしぶりに、カメラD40+50mm F1.8を使ってみた。この組み合わせでは、オートフォーカスが効かないけれど、出てくる絵は抜群に自分好み。曇り空でちょっと暗かったけれど、F4まで絞ってマニュアルフォーカス、流し撮り。AモードだったのでSSが自動的に1/30ぐらいまで下がったので、くっきり写ったショットは数少なかったけれど、動きの感じられるいい感じの写真が撮れました。
by aero_boy | 2010-12-04 23:45 | ハンドル周り

ローライザー増殖中

カミさん用のTREK6700のハンドル幅がどう考えても狭かった。2年前にはそれでいいと考えてたんですけどね。660mm幅のローライザーを導入。
f0114954_2205476.jpg

それにしても、自転車整備作業と言うのは、腕、指先の作業リハビリにかなりなりますね。
by aero_boy | 2010-12-02 22:02 | ハンドル周り

赤と金の組み合わせ

けっこういい感じ。チーム(家族)内で足の長さがどんどんのびる者が2名いるので、フレームをやりくりするうちに、期せずしてこの配色組み合わせになった。
f0114954_8111027.jpg

Trek6700 red と King BB gold。
by aero_boy | 2010-04-20 08:12 | フレーム
真冬の北海道(道南ですけど)でMTBを楽しむ事ができている。ご参考と、自分の備忘録として、必要な物などまとめてみよう。

絶対必要と思われるもの
1)スパイクタイヤ、300ピンぐらいのもの。100ピンだとアイスバーンですべる。
2)冬用の靴 SHIMANO MW80この靴をはけば、足首から雪がほとんど入ってこない。
3)薄手の布帽子。ヘルメットの下に着けて、耳を覆う。これないと、耳がちぎれそう。

f0114954_17324426.jpg

MW80は絶対おすすめです。去年はシューズカバーで何とかしようとしましたが,雪の中を歩くと、すぐにめくれ上がってしまいます。

3)の帽子は、ユニクロで売っている様な安いやつで充分です。というか、安くて薄い帽子でないと、上からヘルメット被れません。

その他
1)冬手袋。
これは専用のものが売ってますが、高いので、代用のもので、間に合わせています。ホームセンターでLLのポーク作業手袋と軍手を買って重ねて使ってます。マイナス10度を下回るような厳寒だと指先が冷たくなって来ますが、大体これで問題ありません。汚れても洗濯するか(軍手)買い換えればいいので、気楽です。↑写真では、ポークの代わりにゴム(?)製手袋を使っていますが、ポークの方が中が濡れてこないですね。

2)夏用ウィンドブレーカ+ユニクロ薄手フリース。
自転車専用のジャケットの方がいいのでしょうが、真冬にビュンビュンスピードを出すわけでもないですし、汗をかいたらすぐ洗濯できるので、この組み合わせで代用しています。

3)保温ボトル。
ホームセンターで980円で購入。走りながらは飲めないですが,普通の自転車用ボトルですと、あっというまに飲み口が凍結してしまい、飲めません。氷点下の中を長時間はしる時は暖かい飲み物が欲しくなります。
f0114954_1742503.jpg


あと、明るいヘッドライト。Light & Motion Stella LED 300 を使っています。冬場はすぐに暗くなって来るので、これがあれば真っ暗な中でもトレイルライド OKです。

にほんブログ村 自転車ブログ トレイルへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-22 17:48 | トレイル/山サイ
ANCHOR XHM9が、身長の伸びてきた息子に奪われ、いまのわたしのメインバイクは、冬用に用意してあったTREK6700。
f0114954_18212036.jpg

この冬当初と比べて、いろいろとパーツを入れ替え、以下のような構成。
フレーム TREK6700
Fサス SID 32 TEAM 2009 Pushlock
Wheel FULCRUM RED Metal5
Chain Ring SHIMANO XT 26-32
Rスプロケ SHIMANO Deore 12-36
Rディレーラ SHIMANO XT 770 短いやつ
サドル sella Italia SLR white
ブレーキ Avid BB7
ブレーキレバー TRP ML930
シフター XT M770 右だけ

天気が良く,雪のおかげで光がバイクノ細かいところまで,良く回っていい感じの写真が撮れました。やっぱりホイールとFサスノデザインが全体の雰囲気をかなり左右しますね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-19 18:32 | バイク全体
女測量山の下には1kmほどのシングルとラックがあって、断崖絶壁のキワをすり抜けるスリルを味わいながら、夏場はよく楽しんでいます。この地域は北海道のなかでも一番と言っていいほど積雪の少ない場所なので,もしかしたら真冬でも走れるかなと期待して、ここまで遠出してきました。
f0114954_17253796.jpg

残念ながら,30cmほどの積雪で、乗車率10%ほど。しかし、そこから眺める景色は絶景でした。
f0114954_1728734.jpg

場所によってはBBより上まである雪をかき分けて進まなければならない箇所もあります。アウターチェーンリングとFディレーラーがないので、BBまわり得に雪が気になることもありません。ちなみに、この状態で,この雪の中、一度もチェーン脱落なし。
f0114954_17314577.jpg


ものすごい勢いで雲が流れて、ときどき太陽が顔をだします。まだ1月ですが,年末のころと比べると太陽の光になにか暖かさを感じますね。
f0114954_17335250.jpg

by aero_boy | 2010-01-19 17:34 | トレイル/山サイ

冬ロングライドでの休憩

地球岬までは、休憩なしで真冬に何度か往復経験があった。土曜日には、さらに足を伸ばすことに挑戦。帰りが遅くなるのは目に見えていたので、食料補給が必要。いつも通る海際のみちから、内陸側に入ってコンビニを探した。輪西の◯ーソンに入ったが、なんとおにぎり品切れ。カップラ用のお湯もなし、スタンドテーブルもなし。使えん。あとから聞いた話では、その近くの市民会館に無料の休憩場所があるらしい。

海岸沿い道路に戻って、地球岬を過ぎると、真冬の奇岩をはじめて拝む。太陽が顔をだしたり隠したり、変化に富んだ気象条件とあいまってちょっと幻想的な景色を拝むことができた。
↓写真でうまく表現できてないですが
f0114954_22121355.jpg

by aero_boy | 2010-01-18 22:12

地球岬入り口で記念撮影

D40のタイマーを使って、ふたりで記念撮影。
f0114954_748454.jpg


パールイズミの雨カッパ(M)を履いていたったけど、サイズがでかく、いまいちこぎにくい。
それから、◯キラにかたかけカバン借りてみたが、ずり落ちてくるので、自転車のときには不向き。
by aero_boy | 2010-01-17 22:46 | トレイル/山サイ
今冬も雪少ないなーと思っていたら、むきになったように雪が降り続いています。しかもべたべたの雪。雪の少ない地方の方には想像つかないかもしれませんが、いたるところ、雨上がりの泥コースみたいな感じです。

f0114954_22101977.jpg


伊達黄金あたりの雪が少ないので、林道かシングルを探そうと今年初めて多人数で出かけましたが、狙いすましたように大雪。自転車の神様がみごとな試練を与えてくれました。
こぎが重いのはトレーニングになるし、すべる路面はバランスの練習になります。でもベタ雪で身体まで濡れてしまったら、さすがにがまんできませんでした。

それでも懲りずに、つぎは、近くのR山に雪シングルをつくりに出撃よていです。

にほんブログ村 自転車ブログ トレイルへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-05 22:12 | トレイル/山サイ

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy