スパイクピンの少ないスパイクタイヤ

そろそろ、本格的に冬支度の必要な季節になってきました。例年どおり、初雪も舞い、みんな自動車のタイヤをスタッドレスに交換するのに大忙しです。自動車用のスパイクタイヤがまだ禁止になっていなかったころ、街中が粉塵でたいへんなことになっていたのを思い出します。スタッドレスになって、それもなくなりましたが、微妙に凍ったアイスバーンでは、一抹の不安があるのはいなめません。

そこへいくと、MTBでは、スパイクタイヤ利用OK!
昨冬は、はじめてMTB用のスパイクタイヤを使ってみました。すべるのが怖く、スパイクピンの一番たくさんついているタイヤを導入ししましたが、実際使ってみると、ものすごい安定感。全然滑りません。徒歩や自動車でアイスバーンの上を進よりも、ずっと、楽ちん、安心です。ひきかえに、スパイクの多さから、タイヤの重量がちょと気になりました。
f0114954_6463791.jpg

ためしに、ぐっとスパイクピンの少ないSHWALBE SNOW STUD を使ってみることにしてみます。早起きをして、さて凍結路面を試そうとすると、気温高いですね(笑)
でも、せっかくの早起きなので、ちょっと試してみます。

by aero_boy | 2009-11-05 06:07 | ホイール/タイヤ