MTBヒルクライム用、バーミドルバー!?

今回の手稲山ヒルクライム用に投入した最終秘密兵器↓
f0114954_9225150.jpg

重量増加をあえてしてまでバーエンドを、エンドではなく、ミドルにつけてみました。登りで、比較的斜度の緩い区間では、楽に前傾を深くとって、空気抵抗もかなり小さくなるので、効果絶大でした。斜度がきつくても、舗装路面なら、このミドルバーポジションでずっと登りました。砂利道区間ではさすがに少しハンドルをとられるので、普通にグリップを握りましたが、カーブの曲率が小さければ、イケる場合もありました。

意外とこのポジションで恐怖感がなかったのは、手をわずかに移動するだけでブレーキレバーを引くことができるからです。バーエンドにバーをつけると、ブレーキを引くのがワンテンポ遅れますが、ミドルにバーをつけると、手がバーを越えなくてもよいので、それほどタイミングが遅れずにブレーキレバーを引けます。

XCレースで使えるかどうかは、微妙なところですが、通勤などなら、バーエンドよりも活躍しそうですけど、だれかがやっているのを見たことがありませんね。これは大発明だと狂喜していネットでググると、こういう使い方もすでに認知されているようですね。

最後まで,お読みいただきありがとうございます。
おもしろかったという奇特な方は、一票投じていただけると、幸いです。
こちら↓
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2009-11-10 07:17 | ハンドル周り

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy