10年以上前のデジカメでブロンプトン

ここ数年、Facebookやらtwitterやら使うことが多くて、blogの方が放置状態でした。

おまけにスマホなるものを手にしてから、ご多分にもれず、スマホで撮った写真をFBに上げるだけという易きに流れております。
FBグループに参加すると、コメントくれたり、いいねしてもらったりして、たしかに楽しいですね。

しかし、基本的にタイムラインに乗って流れていくので、刹那刹那のいいねの数で一喜一憂したくなる気持ちもわからないではない。あまりまとまったことも書きにくいですね。

ということで、久しぶりに10年前のカメラを持ち出してみました。
なんか話のつながりが、あまりないことは、気にしないことにしよう。
f0114954_17582077.jpg

このカメラはNikon D40です。最近のスマホと比べても圧倒的に解像度の低い600万画素。しかし、作り出してくれる絵が好きなので、実は2台も所有しております。

まあ、連写もレリーズタイムラグも遅いので、キビキビと動きものを撮りたいときなどはダメですが、静止画ならなんというか、スマホでは得られない味のある画になります。

今回付けたレンズが、50mm f1.8 G というこれまた少し古いですが、小さい割に明るくて好きなレンズ。

カメラ、レンズともに一眼レフにしては小ぶりなので、自転車のカバンに入れていくにはこの組み合わせをよく選びます。

使い方を思い出そうと、絞り優先モードで、マニュアルフォーカスしてみました。オート露出の性能が最近のデジカメと比べるといまいちなのか、露出補正を+0.3ぐらいにしてみました。


f0114954_17532807.jpg
フルサイズの一眼レフカメラに慣れてしまうと、DXフォーマットのカメラは、見え方が狭く感じてしまいますね。しかも液晶も最近のカメラと比べるとしょぼくて、出来上がった絵の確認もしづらい。ファインダーも小さくてなかなかマニュアルフォーカスが難しいですね。
しかし、周りの明るさとか考えて、まあ大体こんなもんだろうということで撮ってみました。
主役はブロンプトンのつもりでしたが、港の漁船もいい感じだったので、f/8.0まで絞ってバックの船もそこそこフォーカスするように撮ったつもり。

なにかこう、この考えながらやる手動感が、やはり楽しいですね。















by aero_boy | 2018-06-28 18:37 | 日常/ポタリング

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy