人気ブログランキング |

体育館で動き回る子供

の連写に挑戦してみました.できるだけ明るいレンズでシャッタースピードを上げようと,レンズはAF Nikkor 50mm F1.8D.ISOは800まであげました.
SSは場合によっては500ぐらいまであがったのですが,ピンぼけ写真ばかり.あとからじっくり考えると,AFエリアモードと,AFモードの選択がよくなかったようです.

AFエリアは,シングルとダイナミック,AFモードはAF-Sを試してみました.
AF-Sはピントが合うまでシャッターが切れないはず.ところがピンぼけ写真を大量生産???AFが子供の動きに全く付いていっていない.

家に帰ってよくマニュアルを読むと,AFモードで選択するのは最初のレリーズでフォーカスを優先(S)するのかレリーズを優先(C)するのか. AF-Cの時には,レリーズボタン半押しでも,AFが動きます.AF-Sでは動きません.

いっぽう.メニューの中に連写時にフォーカス優先かレリーズ優先かの選択があります.これはAF-S, AF-C どちらの場合もです.

つまり,最初のレリーズに関してはAFモードで選択.連写時に関してはメニューで選択する必要があります.4種類をいろいろ試しましたが,

###「AF-C + 連写時フォーカス優先」がもっともピンぼけが少ないようです.

さらに,AFエリアの選択.ダイナミックで問題ないかと思いきや,なかなか被写体を追いかけてくれません.室内で試した結果,いまのところ被写体追従が一番いいのはグループダイナミックだと感じています.それもグループのサイズを5点にして,至近優先にするとエリアがあちこち飛んでしまうので,

### 2点(タイプ2)の中央優先が一番私の目指しているものに近いようです.

また実際に被写体を追っかけてみると違ってくるかもしれません.

by aero_boy | 2006-11-27 10:14