足の裏の関節が開いている

愚息のスキーブーツはS社のSpaceFrame70である.今シーズン購入したが,早くも中敷きがへたってきた.これを機会に,ちかくのスポーツ店で足形にあったインソールを作ろうとでかけた.

f0114954_2114745.jpg


それで,結論から先に言うと,購入したのは,インソールではなく,上の写真にある「ストレッチャー」.

店員さんによると,足裏にも関節があり,愚息の足はそれが開いた形で立っているとのこと.昔風に言うと少し扁平足ぎみということ.小指もほとんど使えていない.それで,スキーの際にX脚的な滑りになっていたのかもしれない.

インソールを成形して足裏の形にあったものを使うと,足とスキーブーツのフィット感は得られるが,足裏関節の開きや,弱い小指の握力は矯正されないとのこと.それで,成形インソールを作るのはやめて,矯正効果のある特注中敷きを作ってもらうことにした.

この経緯のなかで出てきたもう一つの足にまつわるはなしとして,足首の柔軟性が出てきた.つま先をかかとより20度ほどあげて直立して,ふくらはぎ上部に張りがでないていどに足首に柔軟性がないと,バランス能力や姿勢が悪く,腰痛や肩こりのもとになるらしい.とうことで,上の写真のストレッチャーを購入.
なんかだまされて,買わされたようなきもするけど,つぼ刺激も気持ちよいので,よしとしよう.


おもしろかった,という奇特な方は1票お願いいたします.
f0114954_149230.gif


by aero_boy | 2007-02-16 21:26

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy