タグ:D40 ( 25 ) タグの人気記事

ディスクブレーキ、ローター比較

手持ちの、ローターの重さを比較してみました。全部160mmです。
Shimano XTのローター、125gほど。なかなか軽量です。
f0114954_1336104.jpg

アームの部分が、アルミ削りだしになっていて、丈夫そうですが,難点はBB7のパッドと干渉してしまうことです。

次に、Avid BB7に付属してきたローター。これも、ちょうどXTの125gと同じ重さですが,センターロックのwheelに付けるには、アダプターが必要で、それが30g程の重さがあります。合計155gになってしまいます。
f0114954_13374383.jpg


最後に、Shimano SLX。程良く肉ぬきされていて、ルックス的にはこれが一番好みですが、重さが140gほどありました。
f0114954_13384947.jpg


わずか15gですが、最軽量のXTローターを使いたくなりますね。なんとかBB7のブレーキパッドと干渉しない方法はないかな〜。

by aero_boy | 2008-12-18 19:32 | ブレーキ周り

11ぴきのねことあほうどり

という絵本があるのをご存知でしょうか?
ここしばらく、上さんが夜中になにやら作っているなと思っていたら、クリスマス会のプレゼントに、その人形を作っているのだそうです。
f0114954_12154796.jpg

f0114954_12162317.jpg

手作りすると、1っぴき1っぴき表情があって、面白いですね。

by aero_boy | 2008-12-15 12:17

ひさしぶりに近所の林道に

MTBで登ってみました。
積雪10cmほどで、緩いの登りでも、自転車が、なかなか進みません。
f0114954_21182199.jpg

2kmほど行ったところで、ギブアップして引返してきました。
でも、天気が良かったということもあって、いい気分でした。熊も、もう冬眠しただろうし、また行こうっと。

by aero_boy | 2008-12-14 21:21 | トレイル/山サイ

このディスクブレーキがお気に入り

です。
f0114954_2332665.jpg

Avid のBB7。機械式ですが、ガッツンガッツン効きます。Vブレーキみたいに引きも軽い。油圧式は使ったことありませんが、これで特に不自由なさそうです。重量は、マウントアダプター込で230g。XTRの油圧ディスクと同じぐらいの重さですね。
f0114954_23255969.jpg

by aero_boy | 2008-12-10 23:11 | ブレーキ周り

百人隊長がさらにバージョンアップ

フロントディレーラーにシマノ[XT] FD-M770トップスウィング。
センターチェーンリングに FSA ATB-PRO歯数32t。
f0114954_2273551.jpg

窓の外は雪が降りしきる真冬のこの季節に、徹夜でMTBのグレードアップに励む人間も、世の中にそんなに多くはいないだろうな。
さて、明日は雪の中、どこに走りに出かけようか。

by aero_boy | 2008-12-07 02:31 | ドライブトレイン

超絶難度の林道

なんだこりゃ〜
f0114954_15415584.jpg

もはや自転車から降りざるを得ません。平坦な道ならともかく、この状態に加えて,斜度20%ほど(予測)。歩くのも大変です。岩が落ちてこないか恐る恐る上を見ながら通過。
ここを通過した後も、直径10cmほどの岩で敷き詰められた登りがつづいてそこも超難関でした。
f0114954_15455334.jpg

そこをなんとか登りおえて、いったん下ると山菜採りのおじさんに出会いました。曰く「このへん、熊がよく出るよ」

べつの情報筋によると、このへんは、熊にやられた鹿の死体がよくころがっているとか。
うーむ、すごい林道だ。

by aero_boy | 2008-05-17 18:39 | トレイル/山サイ

最初の峠付近から登ってきた

林道の方向にむかって見ると↓こんな感じ
f0114954_1118977.jpg


ここまで、3回の休憩時間を含めて家の前をスタートしてからやく1時間で到達。前の週にも到達していたので、気分よく登れた。ここまでも結構な悪路だったが、ここからさらにすごい悪路がまっていようとは、この時点ではまだ知る由もない。

by aero_boy | 2008-05-13 18:09 | トレイル/山サイ

こども達も、文句をいいながら

なんとか登ってくる。
f0114954_2073764.jpg

写真だと、斜度が思うように表現できないのがもどかしい.
でも、はっきり言って、常識では、自転車で登るなんて考えられないぐらいのきつい砂利路です。

f0114954_221386.jpg

水分補給は欠かせません。喉に渇きを覚える前に一口。

by aero_boy | 2008-05-12 20:06

息がつづかなくなって、ひとやすみ

f0114954_2013179.jpg

ひたいの汗をふきながら、新緑の空気を吸い込むのは最高。

北海道の春は一気に押し寄せてくる。

ひさしぶりにカメラを使ったので、空が白とびしてしまった.
というか、脳が少々酸欠状態で、そんなことに気を回す余裕がなかったというのが正直なところ.

by aero_boy | 2008-05-11 20:05

ツーリングの地図にも載っていない

林道をMTBではしるのが、最近のお気に入り。
f0114954_111710100.jpg
f0114954_11172139.jpg


自宅からここまで、約20分。ここから登りが2〜3kmつづく。いったん自転車から降りてしまうと、二度と乗れないくらいのきつい部分もある。

下りのスピード感もいいが、登り終えたときの達成感もいい。
ペダルを踏むだけじゃなく、引き上げるときに少し意識をもっていくだけで、けっこう楽にこげることを発見した。

by aero_boy | 2008-05-10 18:04